リバイタルラッシュの色素沈着

まつ毛美容液リバイタラッシュ(リバイタルラッシュ)とリバイタラッシュアドバンスの違いは?

色素沈着が改良されたリバイタラッシュアドバンス

まつ毛美容液の中でも長年に渡って根強い人気を誇っているのがリバイタラッシュですね。既にご存知の方も多いと思いますし、実際に使ったことがある、使っているという方も多いのではないでしょうか。

リバイタラッシュは価格は1万円以上と高価ながら、常にまつ毛美容液のランキングでは上位に食い込んでいるという人気ぶり。しかも、使った人の100%に近い割合がまつ毛に変化があった、まつ毛が伸びた、まつ毛が増えたという効果を実感しているという優れもののまつ毛美容液です。

しかし、リバイタラッシュにはまぶたが腫れる、目が充血する、目がかゆくなる、まぶたの周りに色素沈着が起こるといった副作用のリスクが挙げられることが多く、最悪の場合は失明するなどといった悪い噂も絶えませんでした。

実際、従来のリバイタラッシュにはビマトプロストという緑内障の治療に使われる成分が入っており、それの副作用が先ほど挙げた充血やかゆみ、色素沈着などというものなんです。

元々、まつ毛が伸びるとか増えるというのは、緑内障の治療薬の副作用から発見されたものでもありますから、リバイタラッシュに限らず、効果が高いと言われるまつ毛美容液にはこのビマトプロストという成分が含まれているものが多かったのです。

従来のリバイタラッシュを使用して副作用が起きたという報告はかなり多く、ビマトプロストが危険であるという指摘を受け、リバイタラッシュは含まれる成分からこのビマトプロストを抜いてリニューアルし、リバイタラッシュアドバンスとして販売し始めました。

リバイタラッシュアドバンスはビマトプロストを含まず、その代わりに水溶性ビタミンを配合し、まつ毛が伸びる、増えるという効果を損なわずに安全性を高めるというリニューアルに成功しました。ですから、現在販売されているリバイタラッシュアドバンスでは、目の充血やかゆみ、色素沈着といった副作用が起きる可能性はゼロではないものの限りなく低く、副作用が起きたという報告も耳にしなくなり、本当に安心して使えるまつ毛美容液へと良い方向への変化を遂げました。

そうはいってもやはり、従来のリバイタラッシュへの良くない印象を持っている方の場合、リニューアルして安全性が高まったとはいっても、リバイタラッシュアドバンスへの若干の抵抗感は拭いきれないかもしれません。

特に目の充血や色素沈着といった副作用の可能性は、目の周りに起こるものですから、見た目ですぐに分かってしまうため、女性にとっては本当に気がかりな部分とも言えるかもしれません。ですが、間違いなくアドバンスにリニューアルされてから副作用の起こる可能性というのは、従来の比ではないくらいに軽減されています。

ですから、不安であればリバイタラッシュアドバンスの正規品取扱い店に詳しく問い合わせてみたり、実際の使用者の口コミやレビューなどで確認し、安心して使えるものなんだと理解してから購入するのがいいかもしれません。

コラム
HOMEへ戻る