リバイタルラッシュ

まつ毛美容液リバイタラッシュ(リバイタルラッシュ)とリバイタラッシュアドバンスの違いは?

一体どのあたりがアドバンスなのか?

人気のまつげ美容液”リバイタラッシュ”。最近リニューアルして”リバイタラッシュアドバンス”という製品名になりました。

でも、一体どこがどういった風に”アドバンス”なのかご存知でしょうか?

旧製品であるリバイタラッシュの改良を重ね、長所を伸ばし短所を減らしたのがリバイタラッシュアドバンス。長所は当然、まつ毛美容液としての育毛能力です。

より短時間で効果的にまつ毛のお手入れができて、コシやハリを蘇らせフサフサのまつ毛を作る。この育毛効果が向上したのがリバイタラッシュアドバンスです。

では、もともとリバイタラッシュにはどんな短所があったのかというと、心配されていたのは副作用でした。目元につけるものですから、効果が強力な分、充血するとか痒みが出るとか色素沈着を起こすとか色々不都合な点もあったようです。

失明するなんて情報も流れた程で、実際にはリバイタラッシュシリーズの正規品でこのような事実はないのですが、まことしやかに囁かれれば恐怖にかられてしまいます。しかしながら、充血などの副作用は確かにあったようです。

そこで、もともとの成分であるビマトプロストではなく、同等の役割を持つ成分を研究し植物性の成分で代用したりして、育毛効果と安全性のより高い新製品”リバイタラッシュアドバンス”の開発に至ったのです。

旧製品リバイタラッシュとの違いを知る

現在、旧製品リバイタラッシュは少なくとも正規品を扱うネットショップなどでは取り扱っていません。ですから、怪しいところで購入しない限り旧製品のリバイタラッシュに出会うことはないでしょう。

そういう意味では、旧製品リバイタラッシュと新製品リバイタラッシュアドバンスの違いを知る意味はそんなにないのかもしれません。

では、なぜ新旧両製品の違いをお伝えしているのかというと、その理由は主に旧製品リバイタラッシュの短所にあります。

悪い印象というのは根強いもので、いくら改良したといっても「まつ毛美容液=副作用が怖い」というイメージはなかなか拭えないものです。

万が一副作用が出たらどうしよう。失明は大袈裟にしても、目元が腫れたり充血したりすればまつ毛の育毛どころの話ではありません。

そうならないためにリバイタラッシュは何度も改良を繰り返され今に至るのですが、副作用の心配が強くて躊躇している方もいるのです。

確かに、用法用量を守ることは大切です。リバイタラッシュは1日1回、まつ毛の際のところにサッと塗ればそれでおしまい、早く伸ばしたいと思って何度も塗っても育毛効果は変わりません。

多めに塗っても減りが早くなるだけで効果は変わらないし、目に何らかの症状が出る可能性も出てくる。だからこそ、製品を誤解せず、頼りすぎず、正しい知識で正しく使うことが大切なのです。

色素沈着だけには注意が必要

リバイタラッシュの品質は大幅に向上し、より安全で効果の高いリバイタラッシュアドバンスになったのですが、色素沈着にだけは少し警戒した方が良さそうです。

使い方や肌質などによって個人差があるらしく、中には色素沈着を感じる人がいるかもしれません。すこし地肌に色がついてきたかなと思ったら、しばらく使用を止め回復するのを待ちましょう。1週間ほどで色は抜けていきます。

中には、まつ毛美容液を塗らなきゃ落ち着かないという方もいて、余計に塗り続けることで色素沈着を起こし、それでもなかなか気付かないという方もいます。

特に下まつ毛にもリバイタラッシュアドバンスを塗る方はクマのようにならないように気をつけた方が良いでしょう。

リバイタルラッシュとは?偽物?同製品?

余談になりますが、ネットなどで”リバイタラッシュ”の情報を探していると、”リバイタラッシュ”と表記されている、同一と思われる製品があるかと思います。

これはよく似た偽物なの?それともただの誤表記?と、気になってしまうと余計な心配にも繋がります。おそらくですが、これはただの誤表記かと思われます。

間違えてしまっている方が多いので紛らわしさを増長させているのですが、”リバイタル”と言ってしまうのもなんとなく分かる気がします。「バイタル」って言葉は耳に馴染みがありますし、言いやすくもありますから。

しかし、巧妙な偽物である可能性も完全には否定できません。

紛らわしいものに惑わされないためにも、必ず正規品を扱っている販売店を選んで購入してください。万が一偽物や粗悪品であっとしたら、リバイタラッシュアドバンスの優れたまつげ育毛効果も安全性も一切期待できなくなってしまいます。

コラム
HOMEへ戻る